最近流行りのファッション

最近流行りのファッション

流行のファッションに抵抗があってどうしても着ることができないということはないですか?

私はあります。

ここ最近ショートパンツが流行っていますよね。

ショートパンツにレギンスを合わせている人が多いようですが、私は、どうしてもショートパンツが履けません。

履いている人を見ると可愛いなと思うのですが、自分が履くことになんとなく抵抗があるのです。

私も、大学生の頃まではショートパンツを履いていました。

結構短いショートパンツも若かったからか抵抗なく履いていました。

それから、ショートパンツがあまり流行らなかったこともあり、全く履いていませんでした。

そしてショートパンツブームがきました。

レギンスと合わせると生足をさらすことがないので、30代後半の私くらいの人が履いてもおかしくはないようです。

でも、なんでしょう。

なんとなく気恥ずかしいんですよね。

まあ、無理して履けということでもないので、抵抗があるなら履かなくても良いのでしょうが。

最近の流行と言えば、丸襟のトップスやワンピースも人気がありますよね。

あの丸襟にもちょっと抵抗があります。

年齢的に丸襟は厳しいかなと思うところもあるのですが、ものによっては、丸襟でも年齢を気にせずに着れるものもありますよね。

先日、買い物に行ったときに、丸襟で丈の短いふわっとした感じの白シャツがありました。

可愛いなと思って試着してみたのですが、丸襟は私の顔にはあまり合いませんでした。

抵抗があるからよけいに似合わないと思ったのかもしれません。

周りの人が着ていたり、世間で流行っているというものはとりあえず着てみなければと思ったりもしますが、自分らしいファッションをすることが一番良いことかもしれませんね。

流行に惑わされないようにしようと思います。

脱毛 乳輪脱毛 手の指

色と形を意識して写真を撮ること

最近、写真をよく撮るようになりました。

そのため、写真の雑誌やサイトなどもよく見ています。

その中で、あるサイトに気になる記事がありました。

それは、写真を撮るときには、色や形を意識してみるという記事でした。

普段何気なく気になったものの写真を撮るという人が多いと思います。

私も、特にこれとは決めずにいいなと思ったものやきれいだなと思ったものなどを写真に撮っています。

でも、意識して丸いものを撮ってみてそれを集めてみる、とか一つの色を意識して写真を撮り、それを集めてみると面白いのだそうです。

その記事では、色の例えとして、黄色があげられていました。

黄色と言えばレモンやバナナなどの果物があります。

このレモンやバナナの写真を撮るときに、黄色を意識して撮るようにすると、何気なく撮るレモンやバナナの写真とは違った雰囲気の写真を撮ることができるようです。

また、生活の中で黄色を探すのも良いようです。

春の時期だったら黄色のじゅうたんが広がるように見える菜の花畑、秋から冬にかけてはいちょう並木の黄色など、一つの色を追いかけて写真を撮ると、写真を撮ることが一段と楽しくなるようです。

形に関しては、例として丸い形があげられていました。

丸いものは、敢えて探さなくても、生活の中にいろいろとあるようです。

丸時計の丸い形もありますし、ボールやホットケーキの丸、丸い形の看板や観覧車など丸いものはたくさんあります。

大きさに関わらず丸いものを意識して写真を撮るというのは面白そうですよね。

この記事を見て、私も試してみたくなりました。

私は、赤いものを意識した写真を撮ってみようかなと思っています。

そして、赤いものを集めたアルバムを作るのが今の目標です。

新型エクスプローラ