冬物の洗濯

冬物の洗濯

ここ最近、天気が良い日が続いています。

だんだん暖かくなってきたので、そろそろ冬物の洗濯を始めようと思いたちました。

もう厚手のカーディガンを着ることもなさそうなので、洗濯して片付けるものをまとめ始めました。

洗濯するならばやはりこの時期が一番でしょう。

冬物は完全にからっと乾かしてから片付けたいので、じめじめした梅雨時期になる前に洗濯は完全に終わらせてしまいたいものです。

先日、洗濯物第一弾を洗濯しました。

厚手のカーディガンやニットを洗いました。

普段よく着るものは、おしゃれ着洗い用の洗剤で洗濯機で洗います。

本当は手洗いが良いのでしょうが、普段着はちょっとくらいなら伸びてもいいかなと思うので、洗濯機で洗っています。

洗濯機で洗うときには、干すときに十分に伸ばしてきれに干すことを心がけています。

この方法で洗濯をすると、多少伸びるものもありますが、だいたい原型を保つことはできます。

でも、ものによっては、すごく縮んでしまうこともあります。

洗濯って難しいですよね。

大事に着ているものは、手洗いかクリーニングに出します。

クリーニングは結構高いので、よほど大事なものや手洗いも無理だと思うものしか出さないようにしています。

以前は、ある時期は全てのものが半額というクリーニング屋さんがあったのですが、残念ながらそのクリーニング屋さんは潰れてしまいました。

それからなるべく安いところを探しているのですが、やはりそれなりの値段がかかってしまいます。

なので、手洗いできれいに洗う方法などを調べてこつこつと洗っています。

今週末も天気が良さそうなので、洗濯に励みたいと思います。

毎年、少しずつ洗濯が上手くなってきているような気がします。

レクサスLSレクサスHS

アレンジたこ焼き

ここ最近、たこ焼き作りにはまっています。

たこ焼きは、普通にたこ焼き用の粉を買って、たこ、ねぎ、紅しょうがなど定番の具材で作っていました。

定番のものが一番美味しいかなと思っていたのです。

でも、たまには具材をちょっと代えてみようと思い、桜海老やチーズなども入れてみました。

何を入れても結構美味しいものだなと思いました。

以前、そのとき勤めていた会社の人とよくたこ焼きパーティをしていました。

なぜか一時期たこ焼きを作ることがブームになり、みんなで集まってはたこ焼きを作ってしました。

そのときに、ウインナーやかまぼこなどを試しに入れてみたことがあるのですが、やっぱり定番が一番だということになり、あまり変わったたこ焼きは作らなくなりました。

未だにその記憶が残っているので、たこ焼きは定番の具材が良いと思っていたのですが、ネットを見ているとみんないろいろなものを入れて作っているようです。

前日に作ったシチューが残ったらそのシチューとチーズを入れるという人もいました。

子どもに好評だと書いてありましたが、こうなるともはやたこ焼きではないような感じがします。

キムチの素を入れるという人もいました。

キムチの素を入れるとソースが要らなくなるのだそうです。

これはありかもしれませんね。

たこの代わりにエビやイカなどを入れるという人もいました。

たこは意外と高いので、これもありだと思います。

たこの代わりにステーキを入れるという人もいましたが、これはちょっと‥。

みんないろいろと工夫をしているようです。

いろいろと見ていると、私もアレンジたこ焼きを作ってみたくなりました。

さすがにステーキやシチューを入れるのには抵抗があるので、まずはたこをエビなどに代える小さなアレンジから試してみようと思います。

帰化申請